セックスを楽しむためにセフレ

セックステクニックを求める女性は少なくありません。
テクニックをあまり知らない男性にとっては恋人に求められたらつらいものがあります。
もちろん、相手を悦ばせたいと思っているはずです。
悦ばせたいと思っているけどテクニックを求められて相手を悦ばせることが出来ない、そんなジレンマからそんなことを気にしなくていいセフレを求める人が少なくないようです。
恋人との場合、一緒にいるだけで満足、という方も多いでしょう。
しかし、恋人と身体の相性がいいとは限りません。
逆に、身体の相性は良くない、という場合も少なくありません。
セフレの場合、お互いがセックスで満足できるか、が問題になりますから身体の相性が重要になります。
また、もしかしたらセフレとセックスすることでセックステクニックが身につくかもしれません。
いろんな女性とセックスをすることで自然と経験値がたまる、というわけです。
なので、恋人に隠れていろんな女性とセックスの練習をする、そんな男性もいることでしょう。

マンネリ化したら改善を

sehure2どんな物事にも、マンネリ、というものはあります。
セックスも例外ではありません。
恋人・夫婦でもセックスに飽きてくる、セックスがつまらなく感じる、なんてことは十分にあり得ます。
最初のうちはお互いの身体をしりませんからセックスをするのが楽しいかもしれませんが、次第にお互いの身体の事を知りつくしてどこをどうすればどんな反応が返ってくる、というのが分かってしまうと面白くなく感じてしまいます。
セフレでも同じです。セフレとのセックスに飽きてしまったら、無理に関係を続ける必要はありません。別れるのもありでしょう。
または、恋人とはできないようなプレイを楽しんでみるのもいいかもしれません。
新たな性癖を発見できるかもしれませんし、興味のなかったプレイが実は自分にぴったりだった、なんてこともあり得ます。
恋人でも夫婦でもセフレでも、マンネリ化しているな、と感じたら一度セックスの仕方を改善してみましょう。
きっと、前よりもより親密になれますよ。

セフレとの付き合い方

sehureセックスフレンドとは軽い遊びのつもりで付き合っている人が多いでしょう。
ただ、最近のセックスフレンドとの関係性は複雑化しています。
恋人に隠れてセックスフレンドを持つ、というのがその一つの例でしょう。この場合、恋人と身体の相性が良くないため溜まった欲求不満をセフレで解消する、という付き合い方が一般的です。
セックスフレンドとは恋愛関係にならないようにしている人も少なくありません。
セックスフレンドはあくまで自分の性的欲求を満たすための相手、身体の相性で繋がっている相手なので、人間関係という面倒なことに気を回す必要がないというメリットがあります。
もちろん、恋人がいない場合で精神的にも相性のいい場合は恋人に発展する場合もあるでしょう。
セフレを作るたいのであれば、まず自分と同じように性的欲求不満を感じている人を探す必要があります。
日常生活では探すことが難しいですから、一般的にはセフレサイトを利用することが多いです。
セフレサイトであれば簡単に相手を見つけることが出来ます。
ここで気をつけないといけないのが、相手との距離感です。
セフレと良い関係を気付きたいのであれば、相手の事をセックスに関係すること以外は詮索しないことです。
特に、プライベートなどは仲良くなってからでも場合によっては嫌われますので注意してください。

セフレとは適度な距離感を取って付き合う

sehure5セックスで満足できると、ストレス解消にもなります。
オナニーでも性的欲求は満たされますが、特に男性の場合はいわゆる賢者タイムというのがあるので、終わった後にむなしさを感じることもあるでしょう。それではストレス解消にはなりません。
つまり、気持ちよく、かつストレスの解消になるのはセックスでないといけないわけですが、セックス一人でやるわけではないので相手がいない人にはどうしようもありません。
しかし、必ずしもセックスは恋人とやるものではありません。
セックスフレンド、という関係もあります。
もちろん、恋人がいてもセックスフレンドを持っている人も少なくありません。
セックスフレンドと上手く付き合うためには、完全に身体だけの付き合いにすることです。
セックスしたくなったら相手に声をかけてセックスをし、終わったらさっさと帰る、そのようにすることで相手に恋愛感情を持つことなく肉体関係だけを楽しむことが出来ます。
もし、恋愛関係になってしまったら恋人がいる場合はもちろん、いない場合でも後々面倒なことになることも考えられます。
性的欲求を解消する相手、セフレとは一定の距離を取って付き合いましょう。

性犯罪を起こさないために

sehure3性犯罪が起こってしまった場合、その犯人は一時の魔が差したから、ということも多いようです。
普段は真面目な人で、とても犯罪などを起こすようには思えないということがあっても、その人が犯人になることもあるのです。
例えばその男性が、つい最近恋人と別れてしまったばかりで、欲求不満が溜まっている場合です。
そのとき、満員電車に乗っていたら直ぐ近くに魅力的な女性が居たとしたら、つい手を出してしまうかもしれません。
頭ではしてはいけないことだとわかっていても、どうしても手が動いてしまうということなのかもしれません。
ちょっとした出来心であっても、それが犯罪であることには変わりありませんので、罪がなくなるわけでもありません。
そして、罪を償うことができたとしても、それから後の人生は犯罪者として生きていかなければなりません。
恋人と別れてしまっても、すぐに次の恋人をつくることができていれば、性犯罪などは起こすことはなくなるかもしれません。
もしくは、恋人ではなくてもセフレを作ることによって、自分の欲求不満を解消することができるようになりますよね。
性犯罪が起きてしまうのは、こういった欲求不満をどうしても制御することができなくなってしまうからです。
いくら人間には理性があるからといっても、その理性がいつどこで失われてしまうのかというのはわからないのです。
特にお酒を飲んだときなどには人間はかなり気が大きくなりますから、そういったところで事件がおきてしまうかもしれません。
セフレとのセックスは、お互いに楽しんでいるのであれば犯罪でもなんでもありませんから、性犯罪をなくすために一役買っているといえるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ